このページの先頭




陸上

陸上メニュー
  1. トップ
  2. 写真ニュース
  3. 日程
  4. 結果
  5. コラム
  6. 日本代表名鑑
  7. 競技メモ

メリットが金、米が1~3位独占/陸上

男子400mで優勝し米国旗をまとうメリット(左)とウォリナー(共同)
男子400mで優勝し米国旗をまとうメリット(左)とウォリナー(共同)

<北京五輪:陸上>◇21日◇男子400メートル決勝

 ラショーン・メリット(米国)が43秒75の自己ベストで優勝した。前半は抑え気味にレースを運んだが、残り100メートルで先頭に立ち突き放した。

 アテネ五輪金のジェレミー・ウォリナーが2位。3位には前半から飛ばしたデービッド・ネビルが入り、米国勢が2大会連続で金、銀、銅。男子400障害に続いてこの大会2度目の1~3位独占となった。

 [2008年8月22日2時42分]


関連ニュース


ソーシャルブックマークへ投稿

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • はてなブックマークに追加
  • Buzzurlにブックマーク
  • livedoorクリップに投稿

ソーシャルブックマークとは




このニュースには全0件の日記があります。




写真を拡大する
帰国した池田久美子
[2008年8月26日] 
写真を拡大する
水をかぶるワンジル
[2008年8月25日] 
写真を拡大する
悔しそうな尾方
[2008年8月25日] 
写真を拡大する
序盤の尾方と佐藤
[2008年8月24日] 
写真を拡大する
広場前の先頭集団
[2008年8月24日] 
写真を拡大する
五輪新で快勝
[2008年8月24日] 



ここからフッターエリア


nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。
すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。
(C)2018,Nikkan Sports News.