このページの先頭




バドミントン

バドミントンメニュー
  1. トップ
  2. 写真ニュース
  3. 日程
  4. 結果
  5. 日本代表名鑑
  6. 競技メモ

スエマエ「頑張る」、オグシオ去就語らず

記者会見で笑顔の小椋久美子(左)と潮田玲子(共同)
記者会見で笑顔の小椋久美子(左)と潮田玲子(共同)

 北京五輪のバドミントン代表が19日、東京都内で記者会見し、女子ダブルスで4位になった前田美順(NEC・SKY)は「応援してくれた方に感謝を伝えたい。ロンドンも目指したい」と4年後に意欲を見せ、パートナーの末綱聡子(同)も「五輪で4試合もできて幸せ。今後も頑張りたい」と笑顔で話した。

 同種目で8強止まりだった「オグシオ」ペアの潮田玲子(三洋電機)は「今年はチームに貢献したい」と、10月から年末まで行われる日本リーグに出場する意向を示し、去就についてはそれ以降に判断する見通し。ペアを組む小椋久美子(同)は「ゆっくり休みたい。今後は決まっていない」と話した。

 [2008年8月19日23時42分]


関連ニュース


ソーシャルブックマークへ投稿

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • はてなブックマークに追加
  • Buzzurlにブックマーク
  • livedoorクリップに投稿

ソーシャルブックマークとは




このニュースには全0件の日記があります。



写真を拡大する
4位のスエマエ
[2008年8月19日] 
写真を拡大する
笑顔のオグシオ
[2008年8月19日] 
写真を拡大する
握手する末綱と前田
[2008年8月15日] 
写真を拡大する
うなだれる末綱と前田
[2008年8月14日] 
写真を拡大する
応援する小椋と潮田
[2008年8月14日] 
写真を拡大する
顔しかめる前田と末綱
[2008年8月13日] 



ここからフッターエリア


nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。
すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。
(C)2017,Nikkan Sports News.