このページの先頭




野球

野球メニュー
  1. トップ
  2. 写真ニュース
  3. 日本戦速報
  4. 日程
  5. 結果
  6. 日本代表名鑑
  7. 競技メモ

星野監督「たたかれるくらい勝負したい」

 北京五輪日本代表の星野仙一監督(61)は25日夜、日本テレビの「ZERO」に急きょ出演し、五輪の敗因や今後について話した。

 来年3月開催のWBCの監督候補に名前が挙がっていることに関しては「負けた監督にチャンスをあげようという考えかもしれないが、今は何も答えようがない」と語った。

 4勝5敗で金メダルを逃したことについて「(チームを)ピークにもっていけなかったわたしのミスです」とあらためて謝罪。東京6大学の同期生だった田淵ヘッド、山本守備走塁コーチの「仲良しトリオ」で臨んだことへの批判には「確かに仲は良いが、野球に関しては真剣に意見を言い合っている。年下(のコーチを起用すると)イエスマンになる可能性もある。仕事は仕事としてやっている」と反論した。

 最後には「結果がすべての世界だから(負けたら)たたかれるのはわかっている。でもどんどんたたかれるぐらい勝負したい。夢を持たなきゃいけない。これからも前へ進んでいこうと思います」と前向きに語った。

 [2008年8月26日10時18分 紙面から]


関連ニュース


ソーシャルブックマークへ投稿

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • はてなブックマークに追加
  • Buzzurlにブックマーク
  • livedoorクリップに投稿

ソーシャルブックマークとは




このニュースには全0件の日記があります。



写真を拡大する
宿舎に入る星野監督
[2008年8月25日] 
写真を拡大する
星野監督は険しい表情
[2008年8月25日] 
写真を拡大する
会見する星野監督ら
[2008年8月24日] 
写真を拡大する
優勝し李は大喜び
[2008年8月24日] 
写真を拡大する
落球するG・G・佐藤
[2008年8月24日] 
写真を拡大する
悔しそうな上原
[2008年8月24日] 



ここからフッターエリア


nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。
すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。
(C)2017,Nikkan Sports News.