このページの先頭




カヌー

カヌーメニュー
  1. トップ
  2. 写真ニュース
  3. 日程
  4. 結果
  5. 日本代表名鑑
  6. 競技メモ

北本、竹屋組「悔しい」5位/カヌー

5位入賞を果たした北本(右)、竹屋組(撮影・田崎高広)
5位入賞を果たした北本(右)、竹屋組(撮影・田崎高広)

<北京五輪:カヌー>◇23日◇女子カヤックペア500メートル決勝

 カヌーのフラットウオーター女子カヤックペア500メートル決勝で北本忍(31=富山県体協)竹屋美紀子(28=山形・谷地高教)が、銅メダルに1・163秒差の1分43秒291で5位に入った。スタートが決まり250メートル手前で1度は3位に浮上。終盤に順位を下げたが、日本女子として今大会3回目の入賞を果たした。日本カヌーの1大会入賞3は84年ロサンゼルス大会以来2度目の快挙となった。

 肩、腕…すべての筋肉をパンパンにして、オールをこいだ。「5位」。悲願のメダルに届かなかっただけに、北本と竹屋は「悔しい思いでいっぱいです」と口をそろえた。

 決勝に向け、スタートを変えた。これまで1回だったダッシュを「最初の50メートルをダッシュして、その後15メートルをリラックス。再び20メートルで第2ダッシュ」と北本。スタートがはまり、250メートル地点前に3位浮上した。

 アテネ五輪後、相性を考慮され05年8月にペアを結成。アテネ前より練習量を倍増させ、1日65キロを漕いだこともある。竹屋が「今は北本さんの動きで何を考えているかが分かる」と言う。

 日本カヌー連盟も、今大会で4位入賞した竹下の女子スラローム・カヤックと女子フラットウオーター・カヤックに強化資金を集中。05年には本場ハンガリーに強化拠点を作った。数百万円の借金は現在も返済中だが、それが3種目入賞という成果につながった。

 北本が「競技人生の中で最高の状態で臨めた」と話し、竹屋は「外国勢より練習量と粘り強さは私たちが上と思う」。4年後のロンドン五輪については2人とも口を濁したが、今大会の躍進が日本カヌー界にもたらす影響は大きいはずだ。【菅家大輔】

 [2008年8月24日8時21分 紙面から]


関連ニュース


ソーシャルブックマークへ投稿

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • はてなブックマークに追加
  • Buzzurlにブックマーク
  • livedoorクリップに投稿

ソーシャルブックマークとは




このニュースには全0件の日記があります。



写真を拡大する
北本、竹屋組5位入賞
[2008年8月24日] 
写真を拡大する
5位の北本、竹屋組
[2008年8月23日] 
写真を拡大する
6位入賞の日本
[2008年8月22日] 
写真を拡大する
北本、竹屋組は笑顔
[2008年8月22日] 
写真を拡大する
北本、竹屋組決勝進出
[2008年8月21日] 
写真を拡大する
カヌー女子Kフォア
[2008年8月20日] 



ここからフッターエリア


nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。
すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。
(C)2017,Nikkan Sports News.