このページの先頭




コラム


中国女性も魅せて勝つ

2008年8月20日

 お堅い国だとばかり思っていた中国だが、やはり男性の下心? は万国共通のようだ。

 バレーボールやホッケーなど球技の競技に行くと、ハーフタイムには必ずといっていいほど、チアガールのダンスタイムがある。コスチュームは決まってヘソ出しに超ミニ。街行く中国人女性の服装と比較して、明らかに肌の露出が多い。

 中国国内では、いわゆる「エロ本」などの販売が禁じられている。「中国人男性には刺激が強すぎるやろ」と思って周りを見回すと案の定、彼らの視線はクギづけだった。

 現地の英字紙「チャイナ・デーリー」では15日付の紙面で「オンナは魅せて勝つ」と題した特集記事を組み、ビキニ姿で戦うビーチバレーを引き合いに出して「中国人女性も今やビキニを着ることに抵抗がなくなった」と時代の変化を紹介していた。以前は肌を見せることを恥じらった女性たちだったが、最近10年でビキニ水着の売れ行きが急激に伸びているという。男性たちも大歓迎だろう。

 紙面にはボールを追うビーチバレー選手の写真がカラーで大きく掲載されていた。…記事には1度も名前が出てこない佐伯美香ではないか! 確かに美人アスリートに違いないが、世界中の選手たちの写真の中から36歳の「ママさん」を選ぶとは…。ビキニブームとともに“熟女”ブームも到来しているのかも知れない。【太田尚樹】




ここからフッターエリア


nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。
すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。
(C)2017,Nikkan Sports News.