このページの先頭




コラム


中国人の心もとらえた上野熱投

2008年8月25日

 北京五輪が24日、閉幕した。運良く、日本人の金メダルを7個も目撃した。柔道男子66キロ級内柴正人、同100キロ超級石井慧、女子63キロ級谷本歩実、同70キロ級上野雅恵、レスリング女子55キロ級吉田沙保里、同63キロ級伊調馨、そしてソフトボール代表だ。 ...[ 続きを読む ]

いろいろあったけど…中国に「恭喜恭喜」

2008年8月24日

 「オメデトウゴザイマス」。片言の日本語が心にしみた。22日の陸上男子400メートルリレー決勝。日本がトラック種目80年ぶりのメダルを獲得して、記者席の僕は恥ずかしながらひざが少し震えていた。すると隣にいた大学生とおぼしき中国人の男性ボランティアが、満...[ 続きを読む ]

金量産の原点!?13億人競争社会

2008年8月23日

 地下鉄に乗った時のことだ。中国語に続いて英語で「次は○○」と駅名が告げられた。ここまでは日本でもなじみがあるが、直後に「降車準備をしてください」と流れた。座席に座っていた乗客が一斉に立ち上がり、出口付近に集結する。駅に到着してドアが開くと、雪崩のよう...[ 続きを読む ]

安いけど大変タクシー事情

2008年8月22日

 五輪取材も20日間がすぎて、ようやく北京のタクシーにも慣れてきた。運転手は安心できる人と、できない人に分けられる。私なりにそれを見分ける法則を発見した。条件は2つ。(1)少しでも英語がしゃべれる(2)地図(中国語表記)を理解できる。2つとも満たしてい...[ 続きを読む ]

劉翔の棄権が伝えたもの

2008年8月21日

 陸上男子110メートル障害の劉翔が、ケガでレースを棄権した。中国のスーパースターで、04年アテネ五輪金メダリスト。「大会の顔」のアクシデントに、中国が揺れている。  劉翔の登場で、110メートル障害は、中国でメジャー種目になった。4月の陸上プレ大会での...[ 続きを読む ]




ここからフッターエリア


nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。
すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。
(C)2017,Nikkan Sports News.