このページの先頭




フェンシング

フェンシングメニュー
  1. トップ
  2. 写真ニュース
  3. 日程
  4. 結果
  5. 日本代表名鑑
  6. 競技メモ

フェンシング太田のコーチ引き抜かれる?

 北京五輪フェンシング男子フルーレ個人で太田雄貴(22=京都ク)を銀メダルに導いた敏腕コーチが、外国に引き抜かれる危機に直面していることが30日、分かった。日本協会は03年からウクライナ人のオレグ・マツェイチュク・コーチ(36)と契約。プロコーチの下で選手は力をつけたが、五輪でメダルを取ったことで、他国から注目されているという。

 張西専務理事は「頭の痛い問題。すでに引き抜きの話も出ている。彼は日本に残ることを望んでいるが、いい条件を提示してやらないといけない」と話した。現在は年俸840万円で、契約は来年3月末まで。日本オリンピック委員会(JOC)が3分の2、日本協会が3分の1を負担している。太田への報奨金も「JOCの200万円よりは、最低限でも上回りたい」(張西専務理事)というのが精いっぱいで、コーチの条件アップには資金的に苦しい。

 一方で、太田の就職先には、メダル効果もあって複数の企業が興味を示している。オレグ・コーチと一緒に所属契約がまとまれば、すべては丸く収まる。張西専務理事は「それなら、悩みが解消される。そういうところがあれば、ぜひお願いしたい」と期待していた。

 [2008年8月31日9時31分 紙面から]


関連ニュース


ソーシャルブックマークへ投稿

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • はてなブックマークに追加
  • Buzzurlにブックマーク
  • livedoorクリップに投稿

ソーシャルブックマークとは




このニュースには全0件の日記があります。



写真を拡大する
太田は会見で笑顔
[2008年8月20日] 
写真を拡大する
ロンドン五輪に意欲
[2008年8月19日] 
写真を拡大する
太田は姉と笑顔で握手
[2008年8月19日] 
写真を拡大する
姉と握手する太田選手
[2008年8月18日] 
写真を拡大する
金の上野と銀の太田
[2008年8月14日] 
写真を拡大する
攻める太田
[2008年8月14日] 



ここからフッターエリア


nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。
すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。
(C)2017,Nikkan Sports News.