このページの先頭




体操

体操メニュー
  1. トップ
  2. 写真ニュース
  3. 日程
  4. 結果
  5. コラム
  6. 日本代表名鑑
  7. 競技メモ

女子体操トウェドル肋骨負傷で2種目欠場

 体操の2006年世界選手権女子種目別の段違い平行棒で優勝したエリザベス・トウェドル(英国)が5日、肋骨(ろっこつ)のけがのために北京五輪で跳馬と平均台を欠場し、段違い平行棒と床運動に種目を限定して出場することを明らかにした。

 [2008年8月5日20時6分]


関連ニュース


ソーシャルブックマークへ投稿

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • はてなブックマークに追加
  • Buzzurlにブックマーク
  • livedoorクリップに投稿

ソーシャルブックマークとは


キーワード:

エリザベス・トウェドル


このニュースには全0件の日記があります。




写真を拡大する
メダル手に記念撮影
[2008年8月21日] 
写真を拡大する
メダル手にする体操男子
[2008年8月20日] 
写真を拡大する
悔しそうな表情の冨田
[2008年8月20日] 
写真を拡大する
着地に失敗する冨田
[2008年8月20日] 
写真を拡大する
バランスを崩す鶴見
[2008年8月20日] 
写真を拡大する
冨田の演技
[2008年8月19日] 



ここからフッターエリア


nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。
すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。
(C)2017,Nikkan Sports News.