このページの先頭




体操

体操メニュー
  1. トップ
  2. 写真ニュース
  3. 日程
  4. 結果
  5. コラム
  6. 日本代表名鑑
  7. 競技メモ

鶴見は平均台8位、ジョンソン金/体操

女子平均台決勝、バランスを崩す鶴見虹子(共同)
女子平均台決勝、バランスを崩す鶴見虹子(共同)

<北京五輪:体操>◇19日◇女子平均台決勝

 日本女子として24年ぶりの種目別決勝進出を果たした鶴見虹子(15=朝日生命ク)14・450で8位に終わった。

 ジョンソンが16・225の高得点で優勝。16・025で2位のリューキンとともに米国勢が上位を占めた。3位は中国の程菲だった。

 鶴見虹子の話 団体はよかったけれど、個人や種目別で力を発揮できなかった。今日も落ちついて演技しようと思ったが、緊張してしまった。質の高い演技ができるレベルの高い選手になりたい。

 [2008年8月19日21時6分]


関連ニュース


ソーシャルブックマークへ投稿

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • はてなブックマークに追加
  • Buzzurlにブックマーク
  • livedoorクリップに投稿

ソーシャルブックマークとは




このニュースには全0件の日記があります。




写真を拡大する
メダル手に記念撮影
[2008年8月21日] 
写真を拡大する
メダル手にする体操男子
[2008年8月20日] 
写真を拡大する
悔しそうな表情の冨田
[2008年8月20日] 
写真を拡大する
着地に失敗する冨田
[2008年8月20日] 
写真を拡大する
バランスを崩す鶴見
[2008年8月20日] 
写真を拡大する
冨田の演技
[2008年8月19日] 



ここからフッターエリア


nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。
すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。
(C)2017,Nikkan Sports News.