このページの先頭




体操

体操メニュー
  1. トップ
  2. 写真ニュース
  3. 日程
  4. 結果
  5. コラム
  6. 日本代表名鑑
  7. 競技メモ

鉄棒で中瀬5位、冨田は6位/体操

男子鉄棒決勝 離れ技を決める中瀬卓也(共同)
男子鉄棒決勝 離れ技を決める中瀬卓也(共同)

<北京五輪:体操>◇19日◇男子鉄棒決勝

 中瀬卓也(25=徳洲会)は15・450で5位、冨田洋之(27=セントラルスポーツ)は15・225で6位にとどまった。

 中国の鄒凱が16・200で種目別では床に続いて2つ目の金。ホートン(米国)が2位、昨年の世界選手権を制したハンブッヘン(ドイツ)が3位に食い込んだ。

 冨田洋之の話 練習をしっかり積めたし、いい演技ができた。最後(鉄棒の着地)に失敗をしてしまったけれど、自分にとっては幸せなオリンピックだったと思います。

 中瀬卓也の話 全体を通して大きなミスもなく、いいオリンピックだった。種目別ではメダルの可能性があったことで、少し緊張しましたが…。次は種目別でもメダルを取れるように演技の精度を上げていきたい。

 [2008年8月19日23時52分]


関連ニュース


ソーシャルブックマークへ投稿

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • はてなブックマークに追加
  • Buzzurlにブックマーク
  • livedoorクリップに投稿

ソーシャルブックマークとは




このニュースには全0件の日記があります。




写真を拡大する
メダル手に記念撮影
[2008年8月21日] 
写真を拡大する
メダル手にする体操男子
[2008年8月20日] 
写真を拡大する
悔しそうな表情の冨田
[2008年8月20日] 
写真を拡大する
着地に失敗する冨田
[2008年8月20日] 
写真を拡大する
バランスを崩す鶴見
[2008年8月20日] 
写真を拡大する
冨田の演技
[2008年8月19日] 



ここからフッターエリア


nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。
すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。
(C)2017,Nikkan Sports News.