このページの先頭




体操

体操メニュー
  1. トップ
  2. 写真ニュース
  3. 日程
  4. 結果
  5. コラム
  6. 日本代表名鑑
  7. 競技メモ

体操ニッポン会見、19歳内村「出来過ぎ」

銀メダルを手に左から鹿島、冨田、内村、中瀬、沖口、坂本(共同)
銀メダルを手に左から鹿島、冨田、内村、中瀬、沖口、坂本(共同)

 北京五輪の体操団体総合で銀メダルを獲得した日本男子の6人が20日、北京市内で記者会見し、個人総合でも銀メダルを手にした初出場の19歳、内村航平(日体大)は「出来過ぎ。日本の強いところをアピールして、次は団体総合で金メダルを取れるようにしたい」と4年後のロンドン五輪への意気込みを語った。

 主将の冨田洋之(セントラルスポーツ)は「精いっぱいやっての銀メダルで満足。今は正直、体も気持ちも前に進む気になれない、現役を続けるか、指導者に行くのかゆっくり考えたい」と話した。

 冨田とともに、優勝した前回のアテネ五輪のメンバーだった鹿島丈博(セントラルスポーツ)も「まだ終わったばかりなので(去就は)ゆっくり考えたい」と話した。

 [2008年8月20日12時21分]


関連ニュース


ソーシャルブックマークへ投稿

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • はてなブックマークに追加
  • Buzzurlにブックマーク
  • livedoorクリップに投稿

ソーシャルブックマークとは




このニュースには全0件の日記があります。




写真を拡大する
メダル手に記念撮影
[2008年8月21日] 
写真を拡大する
メダル手にする体操男子
[2008年8月20日] 
写真を拡大する
悔しそうな表情の冨田
[2008年8月20日] 
写真を拡大する
着地に失敗する冨田
[2008年8月20日] 
写真を拡大する
バランスを崩す鶴見
[2008年8月20日] 
写真を拡大する
冨田の演技
[2008年8月19日] 



ここからフッターエリア


nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。
すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。
(C)2017,Nikkan Sports News.