柔道

柔道メニュー
  1. トップ
  2. 写真ニュース
  3. 日本選手速報
  4. 日程
  5. 結果
  6. コラム
  7. 日本代表名鑑
  8. 競技メモ

康生晴れやか会見、指導者で第2の人生

勝負師としての厳しい表情ではなく、笑顔で会見する井上康生
勝負師としての厳しい表情ではなく、笑顔で会見する井上康生

 柔道男子の重量級を支えた井上康生(29=綜合警備保障)が2日、都内で会見し、引退を正式表明した。「引退試合」となる全日本実業団体対抗大会(6月7~8日、横浜文化体育館)には出場するが「わが柔道人生に悔いなしという心境です」と晴れやかに話した。

 初の世界一となった99年世界選手権、金メダルを取ったシドニー五輪、篠原を破り初優勝した01年全日本選手権を思い出の試合として挙げた。柔道人生最後の目標だった北京五輪出場は果たせなかったが、代表に選出された石井(国士舘大)に「彼のすごいところは柔道に対するひたむきさ。金メダルに向かって頑張ってほしい」と夢を託した。

 指導者として第2の人生を歩みだす。「強さはもちろん、人間的にも素晴らしい柔道家を育てたい」。北京五輪に向け男子代表の「臨時コーチ」を務める計画もあるが、今年末か来春から2年間にわたり予定される英国での研修がコーチ修行の本格スタートになる。

 英国研修後は母校東海大をベースとして指導を行う意向。「勝負の世界は厳しいですけど、1人でも2人でも何人でも金メダリストを育てたいと思います」。鮮やかな内またで一時代を築いた柔道家が、次の時代の日本柔道を支える柔道家を育て上げる。【菅家大輔】

[2008年5月3日8時27分 紙面から]

  • エヌスクへ
写真を拡大する
石井と斉藤監督
[2008年8月27日] 
写真を拡大する
上野・中村が結果報告
[2008年8月20日] 
写真を拡大する
1番ポーズの石井
[2008年8月18日] 
写真を拡大する
帰国した柔道陣
[2008年8月17日] 
写真を拡大する
金メダルを見せる石井
[2008年8月16日] 
写真を拡大する
石井は感極まり絶叫
[2008年8月16日] 



nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。
すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。
(C)2019,Nikkan Sports News.