このページの先頭




柔道

柔道メニュー
  1. トップ
  2. 写真ニュース
  3. 日本選手速報
  4. 日程
  5. 結果
  6. コラム
  7. 日本代表名鑑
  8. 競技メモ

亮子に「吉兆」成田で2時間待ち

谷は折り鶴を持参して北京に出発した(撮影・大池和幸)
谷は折り鶴を持参して北京に出発した(撮影・大池和幸)

 北京五輪柔道女子48キロ級代表の谷亮子(32=トヨタ自動車)が「吉兆」の嵐に3連覇を確信した。5日、日本選手団の本隊と共に北京入りした。成田空港では雷雨の影響で出発が遅れ、約2時間も機内に閉じ込められたが、07年世界選手権(リオデジャネイロ)出発時と同じアクシデントに、復活Vを遂げた昨年の再現を予感した。偉業達成へトヨタ社員による必勝3000羽鶴も持参。選手団長からの異例の金メダル1号厳命もエネルギーに変え、女子個人種目史上4人目の3連覇を成し遂げる。

 日本選手団に突然の嵐が直撃した。1時間の降水量が70ミリを超す集中豪雨、激しい落雷に見舞われ、約2時間も機内に缶詰め状態となった。いざ、北京へ-の機運に水を差しかねないアクシデントだったが、谷だけは五輪3連覇への「吉兆」と受け止めていた。

 「昨年のリオも雨で(出発が)遅れましたよね」。北京空港に到着した谷が切り出した。昨年9月6日の世界選手権も、強い風雨の影響で、出発前に約1時間半も機内に閉じ込められた。しかし、本番では厳しいブロックを勝ち上がり、出産後初の世界舞台で同大会通算7度目の優勝を飾った。まるで昨年の再現のようなスタート。1時間20分遅れで北京到着後、今度はバスが約20分も立ち往生したが、谷は終始笑顔を振りまいた。

 強運も北京に連れてきた。出発前、約8万人のトヨタ自動車社員から募った鶴を集めた3000羽鶴が贈呈された。「3連覇 8万人の想いをこめて」の小型垂れ幕付きの必勝折り鶴で「重量の問題で全部を持っていけない。3連覇(れんぱ)なので3000羽(ぜんば)にしました」とトヨタ関係者。シャレの効いた粋な“お守り”に谷は「すごい。全社員の気持ちを持って頑張りたい」と意気込んだ。

 日本選手団の福田富昭団長には出発ゲート前のセレモニーで日の丸ブーケを手渡され「金メダル1号を頼む」と厳命された。日本代表の勢いを左右する競技初日の重圧もあるはずだが、谷は「シドニー、アテネと初日を務めさせていただき、良いスタートを切れた。今回も次につなげられるように頑張りたい」と五輪3連覇のエネルギーに変えた。

 同便で父勝美さんをはじめ第1陣応援団が北京に入った。試合前日8日には母和代さん、長男佳亮ちゃんも駆けつける。夫の谷佳知(巨人)からも電話で激励を受ける。谷は「みんなの期待に応えたい」。表彰台の頂点に立つために、すべてを味方につける。

 [2008年8月6日9時8分 紙面から]


関連ニュース


ソーシャルブックマークへ投稿

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • はてなブックマークに追加
  • Buzzurlにブックマーク
  • livedoorクリップに投稿

ソーシャルブックマークとは




このニュースには全0件の日記があります。




写真を拡大する
石井と斉藤監督
[2008年8月27日] 
写真を拡大する
上野・中村が結果報告
[2008年8月20日] 
写真を拡大する
1番ポーズの石井
[2008年8月18日] 
写真を拡大する
帰国した柔道陣
[2008年8月17日] 
写真を拡大する
金メダルを見せる石井
[2008年8月16日] 
写真を拡大する
石井は感極まり絶叫
[2008年8月16日] 



ここからフッターエリア


nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。
すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。
(C)2019,Nikkan Sports News.