五輪一般ニュース

五輪一般メニュー
  1. トップ
  2. ニュース
  3. 写真ニュース

イスラマバード運動施設内で聖火リレー

 北京五輪の聖火リレーが16日夕(日本時間同日夜)、パキスタンの首都イスラマバードのスポーツ施設内で行われる。テロやチベット問題をめぐる妨害活動を警戒して直前にルートを変更、見学者も限定する異例の環境での開催。

 ムシャラフ大統領やギラニ首相も聖火リレーを見守る予定で、治安当局は陸上競技場などが集まる同施設周辺を厳重に警備。

 聖火リレーは当初、大統領府や国会などが集中する首都中心部の約5キロの区間で行われる予定だったが、変更された。

 中国と経済面や軍事面で協力関係にあるパキスタンではこれまで、チベット問題をめぐり表立った抗議行動は報告されていない。15日まで中国を訪問していたムシャラフ大統領は「パキスタンには中国の利益を害したいと思う人間はいない」と発言していた。

 次の聖火リレーは17日に隣国インドで実施。インドはチベット仏教最高指導者ダライ・ラマ14世やチベット亡命政府を受け入れており、混乱する可能性もある。

[2008年4月16日16時25分]

  • エヌスクへ

最新ニュース

写真を拡大する
談笑する北島と福原愛
[2008年8月26日] 
写真を拡大する
団長の福田氏
[2008年8月26日] 
写真を拡大する
花火で始まった閉会式
[2008年8月24日] 
写真を拡大する
箭門
[2008年8月23日] 
写真を拡大する
栄宝斎
[2008年8月23日] 
写真を拡大する
異例の武術大会始まる
[2008年8月21日] 



nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。
すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。
(C)2019,Nikkan Sports News.