五輪一般ニュース

五輪一般メニュー
  1. トップ
  2. ニュース
  3. 写真ニュース

チベット旗掲げようとした日本人取り囲む

広げようとしたチベット支持の旗をつかむ中国政府支持者ら(AP=共同)
広げようとしたチベット支持の旗をつかむ中国政府支持者ら(AP=共同)

 マレーシア警察によると、クアラルンプール中心部の独立広場近くで21日、北京五輪の聖火リレー開始前に、チベットの旗を掲げようとした日本人3人が中国系とみられる人々に取り囲まれてもみ合いとなり、警察に保護された。

 目撃者によると、日本人は夫婦と子供1人とみられる。「フリー・チベット(チベットに自由を)」と叫んでいたという。

 独立広場は聖火リレーの出発地点で、もみ合いがあった時には中国人留学生や市民ら1000人以上が集まっていた。

 聖火リレーは同日午後、行われた。チベット問題への中国の対応に抗議し、世界各地でリレーへの妨害が繰り返されているため、警察は1000人態勢で警備に当たった。

 中国は今年1~2月期にマレーシアの最大輸入相手国となるなど存在感を増しており、同国のライス外相は20日「聖火リレーに加わる名誉は、中国との親密な関係を反映している」との声明を発表。聖火リレーの安全確保に全力を挙げると述べ、「北京五輪を政治問題化させてはならない」と強調、中国の立場に理解を示した。

 リレーのルートは、独立広場から通信塔のKLタワーなどを経て、超高層ビルのペトロナス・ツインタワーまでの16・5キロで、バドミントンのメダリストら80人が走者となった。

 次の聖火リレーはインドネシアのジャカルタで22日に行われる。

[2008年4月21日19時16分]

  • エヌスクへ

最新ニュース

写真を拡大する
談笑する北島と福原愛
[2008年8月26日] 
写真を拡大する
団長の福田氏
[2008年8月26日] 
写真を拡大する
花火で始まった閉会式
[2008年8月24日] 
写真を拡大する
箭門
[2008年8月23日] 
写真を拡大する
栄宝斎
[2008年8月23日] 
写真を拡大する
異例の武術大会始まる
[2008年8月21日] 



nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。
すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。
(C)2017,Nikkan Sports News.