このページの先頭




五輪一般

五輪一般メニュー
  1. トップ
  2. ニュース
  3. 写真ニュース

外国メディアが見た五輪、順調も違和感

 北京五輪は24日、閉幕する。世界から集まった外国メディアの目に「中国の17日間」を尋ねると競技運営は順調だったが、国民やメディアへの統制に違和感が強く残ったとの声が多い。中国が望んだ「普通の国」への仲間入りが果たせたとは言い難い。

 「設備は立派で運営は順調。英国には金もないし(五輪運営の障害となる)住民を外へ追い出すこともできないので、この点では絶対超えられない」と、次期ロンドン五輪を開催する英紙ガーディアンのジョナサン・ワッツ記者。

 「五輪は中国指導部にとり共産党大会のような政治イベントで、恥ずかしいこと、みっともないものは全部追い出した」

 ウエスト・フランス紙のフランシス・シモン記者は「五輪のフェンスで囲まれたエリア外の問題は何も解決していない。美しい競技場はいわば現代の奴隷(出稼ぎ労働者)がつくったもの。それなのに中国人は『誇りに思う』と口をそろえる」と批判。「中国人観客の興奮ぶりは異常だった。メダルを量産して『中国は正しかった』と思っているようだ」と中国人の異質性に困惑する。

 [2008年8月23日10時2分]


関連ニュース


ソーシャルブックマークへ投稿

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • はてなブックマークに追加
  • Buzzurlにブックマーク
  • livedoorクリップに投稿

ソーシャルブックマークとは




このニュースには全0件の日記があります。




写真を拡大する
談笑する北島と福原愛
[2008年8月26日] 
写真を拡大する
団長の福田氏
[2008年8月26日] 
写真を拡大する
花火で始まった閉会式
[2008年8月24日] 
写真を拡大する
箭門
[2008年8月23日] 
写真を拡大する
栄宝斎
[2008年8月23日] 
写真を拡大する
異例の武術大会始まる
[2008年8月21日] 



ここからフッターエリア


nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。
すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。
(C)2019,Nikkan Sports News.