このページの先頭




新体操

新体操メニュー
  1. トップ
  2. 写真ニュース
  3. 日程
  4. 結果
  5. 日本代表名鑑
  6. 競技メモ

団体はロシアが3連覇/新体操

<北京五輪・新体操>◇24日◇団体決勝

 団体の決勝を行い、世界選手権5連覇中のロシアが35・550点でシドニー大会からの3連覇を果たした。中国が35・225点の2位で初のメダルを獲得。予選1位のベラルーシは34・900点の3位で2大会ぶりにメダルを手にした。

 ロシアは1種目目のロープで17・750点、2種目目のフープ・クラブで17・800点とともに最高点をマークした。

 予選2位の屈辱を味わったロシアが、五輪3連覇を成し遂げた。

 予選で失敗したロープは、この日も手具操作でミス。これに最高点が出ると、イタリア応援団を中心に観客からは大きなブーイングもあった。しかし、フープ・クラブは芸術性と正確性で底力を見せ、中国や予選1位のベラルーシを振り切った。

 1999年の世界選手権以降、五輪と世界選手権で負け知らず。これで五輪で2個、世界選手権で3個の金メダルを獲得したポセフィナは「アテネからの4年間でほかの国もレベルが上がった。金メダルを取るまで長い道のりだった」とほっとした表情を見せた。

 [2008年8月24日16時8分]


関連ニュース


ソーシャルブックマークへ投稿

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • はてなブックマークに追加
  • Buzzurlにブックマーク
  • livedoorクリップに投稿

ソーシャルブックマークとは




このニュースには全0件の日記があります。



写真を拡大する
金メダルのロシア
[2008年8月24日] 
写真を拡大する
優勝したロシアチーム
[2008年8月24日] 
写真を拡大する
カナエワのリボン
[2008年8月23日] 
写真を拡大する
トスタドの演技
[2008年8月22日] 
写真を拡大する
ジュコワの演技
[2008年8月22日] 
写真を拡大する
カナエワの演技
[2008年8月22日] 



ここからフッターエリア


nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。
すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。
(C)2017,Nikkan Sports News.