このページの先頭




射撃

射撃メニュー
  1. トップ
  2. 写真ニュース
  3. 日程
  4. 結果
  5. 日本代表名鑑
  6. 競技メモ

競技メモ


試合会場
  • クレーは北京クレー射撃場(5000人収容)
  • ピストル・ライフルは北京射撃館(6000人収容)
実施種目
【男子】
  • クレー・トラップ、クレー・ダブルトラップ、クレー・スキート。
  • ピストル個人50m・25m、エアピストル10m、ライフル3姿勢個人50m、ライフル伏射個人50m、エアライフル10m。
  • ラピッドファイアピストル個人25m、ライフル伏射個人50m。
【女子】
  • クレー・トラップ、クレー・スキート。
  • ピストル個人50m・25m、エアピストル10m、ライフル3姿勢個人50m、ライフル伏射個人50m、エアライフル10m。
ルール
クレー
  • 散弾銃を使い、空中などを動くクレーと呼ばれる皿を撃ち壊していく。
  • トラップは、横一線に配置された5カ所の射台を順に移動しながら皿を撃つ。選手は1枚のクレーに対し2発以内で撃破することが求められ、1発目、または2発目で命中できれば得点となる。
  • スキートは、クレーの高さが異なる2カ所の標的射出棟から1枚もしくは2枚同時に射出される。1枚のクレーに対し1発しか撃てない。
  • ダブルトラップは歴史の新しい種目で、96年のアトランタ大会で初めて登場。2個の標的を同時に放出し、これを射撃する。女子は北京大会での実施種目から外れた。
ピストル・ライフル
  • ピストルまたはライフル銃を使用し、固定された標的に対して射撃し得点を競う。



ここからフッターエリア


nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。
すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。
(C)2017,Nikkan Sports News.