このページの先頭




サッカー

サッカーメニュー
  1. トップ
  2. 写真ニュース
  3. 日本戦速報
  4. 日程
  5. 結果
  6. コラム
  7. 日本代表名鑑
  8. 競技メモ

決定力不足でなく実力不足/セルジオ越後

<北京五輪・サッカー:オランダ1-0日本>◇13日◇男子1次リーグB組

 五輪3連敗を機に根本から見直しなさい! サッカー男子日本代表は、1次リーグ最終戦でオランダに0-1で負け、1勝もできずに五輪を去った。日刊スポーツ評論家のセルジオ越後氏(63)は、引退した元日本代表MF中田英寿氏らに続くニューヒーローが台頭してこないことや、世界大会でなかなか勝てない現状を憂慮。Jリーグのレベル向上を訴える一方、日本サッカー協会にも抜本的な改革を迫った。

 オランダ戦は前の2戦よりも選手に戦う姿勢が見えたな。でも、結果は無得点で3連敗。この五輪での得点もオフサイドっぽいナイジェリア戦の1点だけだった。決定力不足とよく言うけど、その言葉を使えるのはうまい国だけだよ。日本の場合はチャンスはあってもキック精度の低さもあって決められない。これからは決定力不足じゃなく、実力不足と言わないと。世界に出て、あらためて日本の未熟さを感じたな。

 8年前のシドニー五輪では決勝トーナメントへ進んだが、その後は世界大会には出るが勝てない状況が続いている。世界ではアルゼンチンのメッシら若きスター選手がたくさん出てきているが、日本は中田英、小野、中村俊に続くスター、ヒーローが出てきていない。9月から始まるW杯アジア最終予選も心配になってくるよ。だってA代表に入るべきはずの今回のメンバーは結果を出せなかったんだから。

 監督や選手の質だけじゃなく、もっと根本的な問題があるんじゃないかな。例えばJリーグ。プロリーグをつくったのは何のためだったのか。世界で勝つためでもあったはずだ。J1は18チーム、J2も22チームまで増やすそうだが、拡張路線で肝心のレベルが下がっている。J1、J2とも14チームぐらいにしてJ3をつくるとか。力が拮抗(きっこう)し、凝縮された中で強化していかないと、選手のレベルなんて上がってこない。

 3連敗を受け止め、今後何をすべきか急いで考えなきゃ。オーバーエージを呼べなかったり、強豪相手の強化試合が不足していたことも反省しなければならないけどね。芝生のグラウンドを増やしたり、こころのプロジェクトを推進するのもいいけど、一番大事なのは現場であり選手。日本協会はトップが犬飼会長になったし、どういう施策を打ち出すか楽しみにしたいね。(日刊スポーツ評論家)

 [2008年8月14日9時44分 紙面から]


関連ニュース


ソーシャルブックマークへ投稿

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • はてなブックマークに追加
  • Buzzurlにブックマーク
  • livedoorクリップに投稿

ソーシャルブックマークとは




このニュースには全0件の日記があります。




写真を拡大する
新旧スター握手
[2008年8月23日] 
写真を拡大する
金メッシ
[2008年8月23日] 
写真を拡大する
国旗を羽織るリケルメ
[2008年8月23日] 
写真を拡大する
祝福受けるディマリア
[2008年8月23日] 
写真を拡大する
沢は大野に抱きつく
[2008年8月23日] 
写真を拡大する
成田到着の沢選手ら
[2008年8月22日] 



ここからフッターエリア


nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。
すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。
(C)2019,Nikkan Sports News.