このページの先頭




ソフトボール

ソフトボールメニュー
  1. トップ
  2. 写真ニュース
  3. 日本戦速報
  4. 日程
  5. 結果
  6. 日本代表名鑑
  7. 競技メモ

16年夏季五輪ソフトボール復活へPR活動

ソフトボール復活を願い記念撮影に納まる日本、米国、オーストラリア選手
ソフトボール復活を願い記念撮影に納まる日本、米国、オーストラリア選手

 16年夏季五輪でのソフトボール正式競技復活へ、運動は佳境を迎えている。復活の可否決定は09年10月2日の国際オリンピック委員会(IOC)総会で、残り約1年1カ月。国際連盟副会長の日本協会・尾崎正則専務理事(63)は「復活へ、最後まで動いていくしかない」と手綱を締める。

 12年ロンドン五輪で正式競技から外れることは、05年7月のIOC総会で決定した。06年2月の総会で再投票が行われたが、否決。反対派が主張する「世界的普及度の低さ」に対し、現時点で国際連盟加盟の国・地域が127もあることを強調。ロビー活動で巻き返すため、IOC前会長の実力者、サマランチ氏の全面協力も得た。

 尾崎専務理事は「米国がアテネまで3大会勝っているが『また米国か』という声が欧州のIOC委員を中心に挙がっている。米国ばかりが勝つと欧州の支持が得られないから、日本が勝つ必要がある」という。「最後の五輪」となる今大会で、日本が女王米国を下せるかどうかも、復権のカギを握っていた。

 今大会期間中も積極的に欧州やアフリカのIOC委員を会場に招待。選手も「私たちはプレーするだけしかできない。プレーを見てもらって面白いと思っていただければ」と口をそろえる。背広組と現場が一丸となって、必死のPR活動が続く。

 来年10月のIOC総会に推薦される競技は、同6月のIOC理事会で審議される。このハードルをクリアすれば、同7月に台湾で行われる世界選手権に、周辺のIOC委員を招待する計画もある。

 [2008年8月22日9時14分 紙面から]


関連ニュース


ソーシャルブックマークへ投稿

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • はてなブックマークに追加
  • Buzzurlにブックマーク
  • livedoorクリップに投稿

ソーシャルブックマークとは




このニュースには全0件の日記があります。



写真を拡大する
帰国した上野由岐子
[2008年8月24日] 
写真を拡大する
記念撮影
[2008年8月23日] 
写真を拡大する
質問に答える上野
[2008年8月22日] 
写真を拡大する
上野はNO・1ポーズ
[2008年8月22日] 
写真を拡大する
喜ぶ斎藤監督
[2008年8月22日] 
写真を拡大する
内藤のユニホーム手に
[2008年8月22日] 



ここからフッターエリア


nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。
すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。
(C)2017,Nikkan Sports News.