このページの先頭




競泳

競泳メニュー
  1. トップ
  2. 写真ニュース
  3. 日程
  4. 結果
  5. コラム
  6. 日本代表名鑑
  7. 競技メモ

北島、日本競泳史上最多の金4個/競泳

2大会連続の2冠を達成し、ガッツポーズの北島(共同)
2大会連続の2冠を達成し、ガッツポーズの北島(共同)

<北京五輪:競泳>◇14日◇男子200メートル平泳ぎ決勝

 北京五輪第7日の14日、競泳男子200メートル平泳ぎ決勝で北島康介(25=日本コカ・コーラ)が100メートルに続いて優勝し、平泳ぎの100、200メートルで史上初めて2大会連続2種目制覇を果たした。

 北島は競泳日本選手で最多だった金メダル獲得個数を4に伸ばした。日本の最多金メダルは体操男子の加藤沢男の8個。体操を除いた競技では北島の金4個が最多になる。

 今大会で日本の金メダルは柔道女子70キロ級の上野雅恵(三井住友海上)らに次いで5個目。メダル総数は10個になった。

 100、200メートルの世界記録を持つ北島はアテネ五輪2位のジュルタ(ハンガリー)らを退け、平泳ぎ世界一の実力を示した。

 [2008年8月14日11時40分]


関連ニュース


ソーシャルブックマークへ投稿

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • はてなブックマークに追加
  • Buzzurlにブックマーク
  • livedoorクリップに投稿

ソーシャルブックマークとは




このニュースには全0件の日記があります。




写真を拡大する
福田首相と北島
[2008年8月27日] 
写真を拡大する
旗手の北島康介
[2008年8月25日] 
写真を拡大する
Vサインのライス
[2008年8月23日] 
写真を拡大する
イルチェンコが優勝
[2008年8月20日] 
写真を拡大する
競技に臨むデュトイト
[2008年8月20日] 
写真を拡大する
プールに落とされ笑顔
[2008年8月18日] 



ここからフッターエリア


nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。
すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。
(C)2019,Nikkan Sports News.