このページの先頭




シンクロナイズドスイミング

シンクロナイズドスイミングメニュー
  1. トップ
  2. 写真ニュース
  3. 日程
  4. 結果
  5. 日本代表名鑑
  6. 競技メモ

シンクロ日本、中国にコーチで負けた

 北京五輪シンクロナイズドスイミングのチームで5位に終わり、五輪で初めてメダルを逃した日本代表が24日、北京市内のジャパンハウスで記者会見し、金子正子チームリーダーは井村雅代ヘッドコーチの指導で3位となった中国について「井村さんは日本の手の内を知り尽くしている。一枚上でコーチで負けた」と指導力が敗因と認めた。

 デュエットで銅メダルを獲得した鈴木絵美子(ミキハウス)は「チームでメダルを逃してしまったのは本当に悔しい。わたしたちの集大成の五輪で、言われていた通りの厳しい戦いだったと痛感している」と振り返った。原田早穂(ミキハウス)も「デュエットではメダルを取れたが、チームで取れなかったことは残念」と悔しさをにじませた。

 [2008年8月24日17時16分]


関連ニュース


ソーシャルブックマークへ投稿

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • はてなブックマークに追加
  • Buzzurlにブックマーク
  • livedoorクリップに投稿

ソーシャルブックマークとは




このニュースには全0件の日記があります。



写真を拡大する
ポーズとる鈴木と原田
[2008年8月24日] 
写真を拡大する
気を失った小林
[2008年8月24日] 
写真を拡大する
笑顔の井村コーチ
[2008年8月23日] 
写真を拡大する
ロシアの演技
[2008年8月23日] 
写真を拡大する
日本チームのジャンプ
[2008年8月23日] 
写真を拡大する
日本4位発進
[2008年8月23日] 



ここからフッターエリア


nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。
すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。
(C)2017,Nikkan Sports News.