このページの先頭




シンクロナイズドスイミング

シンクロナイズドスイミングメニュー
  1. トップ
  2. 写真ニュース
  3. 日程
  4. 結果
  5. 日本代表名鑑
  6. 競技メモ

金子TL「井村さんとは心理戦だった」

シンクロ金子正子チームリーダーは悔しい表情で中国に負けた原因を語る
シンクロ金子正子チームリーダーは悔しい表情で中国に負けた原因を語る

 シンクロナイズドスイミング日本代表の金子正子チームリーダー(TL=64)が、中国の井村雅代ヘッドコーチ(HC=58)とのメダル争いの心中を明かした。北京市内のジャパンハウスで24日、デュエットで銅メダルを獲得した鈴木、原田とともに会見。23日までデュエット、チームと2種目で中国と3位争いを繰り広げ、結果は1勝1敗。デュエットで勝ち、チームは敗れた。

 「井村さんとは手の内を知り尽くした間柄。心理戦だった。この戦いは絶対に勝たないといけない。負けてたまるか、という思いだった」と語った。

 それでも遺恨はないことを強調した。デュエット終了後に、井村HCから「おめでとう」と祝福された。前日のチーム終了後は逆に祝福しようとしたが、井村HCへの取材攻勢などでタイミングを逃したという。さらに「井村さんは私の姉妹のような人。ずっと一緒の部屋だったし、選手たちの成功を一緒に祈りもした」と明るい表情で続けた。

 自身が直接指導したデュエットで勝ったが、若手コーチが指導したチームで敗れたことには「相手の方が1枚上手だった。コーチが上だった」と、素直に認めた。自身は日本水連シンクロ委員長の任期が切れる来年3月に一線を退く意向。井村HCやチーム、デュエットで銀メダルに輝いたスペインでコーチを務めた藤木麻祐子氏(33)に触れ「こうして流出していくのは寂しい」と静かに話した。

 [2008年8月25日8時41分 紙面から]


関連ニュース


ソーシャルブックマークへ投稿

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • はてなブックマークに追加
  • Buzzurlにブックマーク
  • livedoorクリップに投稿

ソーシャルブックマークとは


キーワード:

シンクロナイズドスイミング


このニュースには全0件の日記があります。



写真を拡大する
ポーズとる鈴木と原田
[2008年8月24日] 
写真を拡大する
気を失った小林
[2008年8月24日] 
写真を拡大する
笑顔の井村コーチ
[2008年8月23日] 
写真を拡大する
ロシアの演技
[2008年8月23日] 
写真を拡大する
日本チームのジャンプ
[2008年8月23日] 
写真を拡大する
日本4位発進
[2008年8月23日] 



ここからフッターエリア


nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。
すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。
(C)2017,Nikkan Sports News.