このページの先頭




卓球

卓球メニュー
  1. トップ
  2. 写真ニュース
  3. 日程
  4. 結果
  5. 日本代表名鑑
  6. 競技メモ

男子団体は3位決定戦進めず/卓球

敗者復活戦で敗れた日本男子団体の水谷隼(AP)
敗者復活戦で敗れた日本男子団体の水谷隼(AP)

<北京五輪:卓球>◇17日◇男子団体敗者復活2回戦

 日本はオーストリアに1―3で敗れて3位決定戦に進めず、5位に終わった。

 前日16日の準決勝で激戦の末にドイツに敗れ、勢いは消えていた。シングルス1番手の韓陽(29=東京アート)が2003年世界王者のシュラーガーに勝ったところまでは、日本の流れだった。だが2番手の水谷隼(19=スヴェンソン)が敗れ、ダブルスの水谷、岸川聖也(21=スヴェンソン)組、さらにシングルス再登場の韓と3連敗。1―3で敗退し、3位決定戦に進出できなかった。

 宮崎義仁監督も前日の敗戦ショックを感じていたのだろう。「モチベーションが上がらなかった。負けたショックが日本の若者には大きすぎた」と話していた。

 岸川聖也の話 ダブルスを競り合いで落としてしまったのが大きい。2勝1敗でリードなら、(4番手の)韓陽さんももっと思い切っていけたと思う。

 水谷隼の話 (シングルスは)変わったことをしようとして自滅した感じ。ダブルスは普通にプレーができていた。元気がなかなか出なかった。どこか昨日の敗戦が頭にあった。

 [2008年8月17日18時22分]


関連ニュース


ソーシャルブックマークへ投稿

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • はてなブックマークに追加
  • Buzzurlにブックマーク
  • livedoorクリップに投稿

ソーシャルブックマークとは




このニュースには全0件の日記があります。



写真を拡大する
帰国した福原愛
[2008年8月26日] 
写真を拡大する
笑顔で引き揚げる福原
[2008年8月22日] 
写真を拡大する
敗れた韓陽
[2008年8月21日] 
写真を拡大する
力強く打ち返す水谷隼
[2008年8月21日] 
写真を拡大する
3回戦に出場した韓陽
[2008年8月21日] 
写真を拡大する
卓球福原、8強ならず
[2008年8月21日] 



ここからフッターエリア


nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。
すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。
(C)2020,Nikkan Sports News.