このページの先頭




バレーボール

バレーボールメニュー
  1. トップ
  2. 写真ニュース
  3. 日本戦速報
  4. 日程
  5. 結果
  6. コラム
  7. 日本代表名鑑
  8. 競技メモ

日本5位で終戦、ブラジルに完敗/バレー

スタンドにあいさつする日本選手
スタンドにあいさつする日本選手

<北京五輪・バレーボール:ブラジル3-0日本>◇19日◇女子準々決勝

 柳本ジャパンが終戦を迎えた。女子バレーボール準々決勝で世界ランク5位の日本は同1位のブラジルに歯が立たず0-3で敗戦。アテネ五輪と同じ5位に終わった。柳本晶一監督(57)は「ひと区切りかな」と辞任を示唆した。

 涙も出ない完敗だ。わずか73分、世界最強軍団の高さと強打になすすべがなかった。竹下ら選手たちはぼうぜんとコートを去った。ただ1人、柳本監督だけが瞳を潤ませた。「我々の4年間が終わった。結果が出せなかったのは素直に受け止めたい」。明言こそ避けたが、続投への意欲は最後まで口にしなかった。

 ロンドン五輪に向けては、ゼロからのスタートを余儀なくされる。30歳の竹下主将は「4年後は今は考えてない」。29歳の高橋も「今後のことはまだ分からない」。エース栗原までも「(今後について)今はあまり考えたくない」と言葉を濁した。若手主体で臨んだアテネ五輪後と違い、世代交代は必至。チームは“解体”に近い状態になる。

 03年からチームを率いた指揮官は「世界との差は確実に縮まった」と自負する。だが、依然としてメダルは遠い。日本復活の見通しは、北京の空のようにかすんだままだ。【太田尚樹】

 [2008年8月20日8時56分 紙面から]


関連ニュース


ソーシャルブックマークへ投稿

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • はてなブックマークに追加
  • Buzzurlにブックマーク
  • livedoorクリップに投稿

ソーシャルブックマークとは




このニュースには全0件の日記があります。




写真を拡大する
帰国した栗原恵
[2008年8月26日] 
写真を拡大する
優勝を喜ぶ米国チーム
[2008年8月24日] 
写真を拡大する
スタンドにあいさつ
[2008年8月20日] 
写真を拡大する
ストレート負けの日本
[2008年8月19日] 
写真を拡大する
5戦全敗の日本チーム
[2008年8月19日] 
写真を拡大する
米国に敗れ5戦全敗
[2008年8月19日] 



ここからフッターエリア


nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。
すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。
(C)2017,Nikkan Sports News.