このページの先頭




ウエイトリフティング

重量挙げメニュー
  1. トップ
  2. 写真ニュース
  3. 日程
  4. 結果
  5. 日本代表名鑑
  6. 競技メモ

重量挙げ6位ラゾロノフが薬物違反で失格

 国際オリンピック委員会(IOC)は23日、北京五輪の重量挙げ男子105キロ級で6位だったイーゴリ・ラゾロノフ(ウクライナ)がドーピング違反があったとして、同選手を失格とし、記録も抹消したと発表した。

 ラゾロノフは競技後の検査で筋肉増強剤のナンドロロンが検出された。北京五輪ではこれまで4600件を超す検査が実施されている。

 [2008年8月23日19時48分]


関連ニュース


ソーシャルブックマークへ投稿

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • はてなブックマークに追加
  • Buzzurlにブックマーク
  • livedoorクリップに投稿

ソーシャルブックマークとは




このニュースには全0件の日記があります。



写真を拡大する
シュタイナーが金メダル
[2008年8月19日] 
写真を拡大する
69キロ級斎藤里香
[2008年8月13日] 
写真を拡大する
タイのジャロエン
[2008年8月10日] 
写真を拡大する
6位に終わり涙ぐむ
[2008年8月10日] 
写真を拡大する
三宅の肩に手をやる父
[2008年8月10日] 
写真を拡大する
金メダルを獲得した陳
[2008年8月10日] 



ここからフッターエリア


nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。
すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。
(C)2017,Nikkan Sports News.