このページの先頭




オリンピック名言集

名言集メニュー
  1. トップ
  2. 選手編
  3. 実況編

実況手編

「しかし、それにもメゲずに松宮は最後まで走り続ける。胸を張って松宮走り続けます。誇り高き日本記録保持者。松宮、今、走りきりました、ゴールイン」

matsumiya.jpg
初田啓介アナ(37=TBS)2008年北京大会・陸上男子5000メートル予選・松宮隆行
 試合中に他選手と接触してスパイクが脱げ、左足は裸足で走り続けた松宮隆行。大きく離されたが悪びれることなく走り続けた。五輪の原点のような走りに「胸を張って」「誇り高き」という表現は「良くぞ言ってくれた」という思いをした視聴者は多かったに違いない。
 ※写真は左のスパイクが脱げたまま力走する松宮隆行(撮影・田崎高広)



ここからフッターエリア


nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。
すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。
(C)2017,Nikkan Sports News.