このページの先頭




オリンピック名言集

名言集メニュー
  1. トップ
  2. 選手編
  3. 実況編

選手手編

「靴が脱げても脱げなくても、今の実力がこういう結果なんで、今日からまた頑張っていきたいです」

matsumiya.jpg
松宮隆行(28) 2008年北京大会 陸上男子5000メートル
 レース途中に他選手と接触し左足のスパイクが脱げても走り続けた松宮だが、直後のインタビューでは、敗戦をスパイクに求めなかった。昭和のスポーツ選手のような趣とでもいうのか、この潔さに、忘れていた日本人の美徳のようなものを思い起こした人は多かったに違いない。
 ※写真は左のスパイクが脱げたまま力走する松宮隆行(撮影・田崎高広)



ここからフッターエリア


nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。
すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。
(C)2017,Nikkan Sports News.